【理想のスリーサイズがわかる】実験によってわかった女性の美しいスタイルとは?

皆さんが、スタイルが良いと思う人はどんな人ですか?

『高身長で腰位置が高い』『メリハリのある体』『カモシカのような綺麗な脚』『顔が小さい』『姿勢が良い』などたくさんありますよね・・・。

私達は生まれ持った身長や骨格があるので、変えられない部分はありますが努力次第で理想のスタイルに近づくことができます。

今回は具体的にどのようなスタイルが理想とされているのか、基準を紹介していきますので是非参考にされてみてください。

理想のスリーサイズの基準

綺麗なスタイルは、誰もが憧れます。

具体的にどのようなバランスであれば、綺麗に見えるのか次の数値を見ていきましょう。

バスト  身長×0.52cm
ウエスト 身長×0.38cm
ヒップ  身長×0.54cm

この基準は、美しく見える黄金比や実験を元にミスユニバースや色々なコンテストをサポートしているかたが定めたもの。

数値に近いほど綺麗なスタイルだと思われるでしょう。

身長別の理想のスリーサイズ

数値だけですと、イメージしづらいので身長別に見てみましょう。

ウエスト

日本の女性の平均身長は、155cm位なのでそこからウエストを見ると58.9cm。

ウエスト60cm以下ですと、かなり細い数値です。
BMIが20を下回る人でも、このウエストの細さは難しいと言えるでしょう。

バスト・ヒップ

ウエストに対して、バストとヒップはしっかりボリュームがある数値。
やはりウエストは細く、バストとヒップはボリュームがある体が世界的に美しいとされていることがわかります。

基準のスタイルに近づくためには、ウエストをできるだけ絞り、全体的に体重と体脂肪を落としていく必要があります。
それと並行して、バストとヒップはトレーニングをして大きくしていくイメージです。

ウエストに関しては、部分痩せに関する動画でご紹介しているので参考にされてみて下さい。

【部分痩せに関すること】
https://www.youtube.com/watch?v=6Cu9y…

大手下着メーカーの調査!

日本が誇る大手下着メーカーであるワコールが、20代~40代の女性1100人を対象にスタイルを分析して、美しい体を調べた実験があるのでご紹介します。

ワコールと言えば、ラグジュアリーな下着の印象が強いですが、スポーツブランドも展開しています。

最近では、スポーツ時に重力からバストを守るスポーツブラが発売され、話題を呼びました。
女性のボディラインを長年にわたり、すごく研究されているブランドです。

この実験の中で、6人の審査員が女性1100人のスタイルを主観的に評価する項目がありました。

その項目は、『美しい』『美しくない』『どちらでもない』という3つの内容。

文章にすると、少し酷な実験にも聞こえますが、実験結果は『どちらでもない』が800人程で、『美しい』『美しくない』は、少なかったとされています。

その中で、女性のシルエットを次の4タイプに分類。

・I型  まっすぐなシルエット
・Y型 バストにボリュームがあるシルエット
・A型 ヒップにボリュームがあるシルエット
・X型 ウエストがくびれたシルエット

4タイプの中、『美しい』と評価された女性のスタイルに共通点があったのです!

それは、『X型のスタイルの女性が美しく見える』ということ。

比率で言うと、ウエストを1とした時にバストとヒップが1,2倍以上のサイズがあると綺麗に見えるようです。

峰不二子はやっぱりグラマラス!

実験の中には、バストとヒップがウエストの1.6倍という女性もいたので驚きです!

例えば、ウエスト60cmの女性でしたら、1.6倍なのでバストは96cm。
グラマラス代表とも言える、ルパン三世の峰不二子並のボディですね。

ちなみに、峰不二子のスリーサイズを調べてみたら全てゾロ目でした!

バスト   99.9cm
ウェスト  55.5cm
ヒップ   88.8cm

漫画の世界ですが、ナイスバディ!!峰不二子はやっぱりすごいです!

綺麗なスタイルの定義

実験結果から綺麗なスタイルの定義は、身長に対してではなく、バスト・ウエスト・ヒップのバランスということがわかります。

『体の美しさはバランスの美しさ』ということです。

多少ふくよかでも、ウエストにくびれがあれば綺麗に見えやすいのです。

それぞれの価値観

美しさの基準として数値でご紹介しましたが、皆さん1人1人違う体型であるように、綺麗だと思う価値観も違います。

それは自分に求めるものも同じでしょう。

主観的に自分が良いと思う体を作れると満足度や幸福度が高まります。
もちろん、自分の体なので自分が満足していることが1番です。

日本より海外のかたの考えのほうが、その傾向が高いですよね。

ですが、客観的な目線で言うと第一印象など対人の評価に少なからず影響はあるでしょう。
一般的に美しいとされている基準は、人から褒められたり良い印象を持ってもらえることが多いのです。

一般的な基準を知りながら少し参考にしつつ、『自分が綺麗だと思う体と人が綺麗だと思う体は必ずしも同じではない』ということを理解した上で、ダイエットや体作りに生かし自分のスタイルを確立していきたいですね。

詳しくは、YouTubeでお話ししています!
パーソナルジムを運営していて、今まで累計3000kg以上のダイエットをサポート。
無理なく継続できるような再現性のある情報をお伝えしておりますので、是非ご覧になってみて下さい👇

Insta:@torihamuuuuu 

スポンサーリンク